3/30(土)に『オープンから半年!あっぷあっぷ感謝祭!』を開催しました。

こんばんは、up Tsukubaから共同代表のほりしたです。

遠くは静岡から、そして都内や日立、水戸からも60名以上の方にお越しいただき、みんなでup Tsukubaの半年を”肴”に、集まることができました。本当に感謝です。みなさまありがとうございます!

当日の様子をお届けいたします。

と、こんな感じでとにかく楽しく時間を共有しました。

参加費を
【up Tsukuba会員】半額
【クラウドファンディング支援者+はじめてupにきます割引】半額
【Tsukuba City Tシャツ割引】半額
【一芸割引】半額
なにか特技を駆使して他の方をもてなしていただけたらOK!! 例えば…
 ・ハンドマッサージの施術を3名以上にする
 ・楽器演奏
 ・ヨガ講座
 ・コーヒーを振る舞う
 ・誰かに物理を教える etc....

としてほぼみんな半額になったかな?実にupらしい1日でした。

上記写真もまさに一芸!といういうには恐れ多くもプロのカメラマンでもある友人のイナバケイタくんが撮ってくれました。他にもいきなり椅子ヨガがはじまったり、コアトレーニングがはじまったり、ギター持参、世界遺産クイズが展開されるなど!笑

こうしてたくさんの人と人とが行き交う場になったことをなによりも嬉しく思います。


まだまだ半年、これからもどうぞよろしくお願いいたします!

こんばんは!up Tsukuba 共同代表のほりしたです。

改めまして本プロジェクトにご支援くださいましてみなさま、シェアやRTをしてくださったみなさま、気にかけてくださったみなさま、プロジェクトページをご覧いただいたみなさま…本当にありがとうございました。

この場でのご報告が遅くなってしまい大変失礼いたしました。

本クラウドファンディングは8/31(金)23:59を持ちまして263名から3,178,186円のご支援をいただき、サクセスすることができました。これもひとえに、ずっと注目くださっていたみなさまのおかげです。本当に本当にありがとうございました。

クラファンと時を同じくして、up Tsukubaでは8/31に『前夜祭 up Tsukuba オープン前夜&クラファンカウントダウン!』9/1に『オープニングレセプション ”What's up ? ”』を開催しました。

解体現場みたいなところでしたが(”みたい”ではありません、解体がその日の深夜に終わったばかりの、文字通り解体現場でした)五十嵐市長や毛塚副市長にもお越しいただき、また東京からON THE TRIP 成瀬さんやグランドレベル 田中元子さんもお越しくださいました。フラーから渋谷CEOや櫻井COO、大学の先生から学生ももちろん、近所の方もいたし都内から来てくださった方もいた。さっそく様々な方が入り乱れる空間になっていて本当に嬉しかったです。これからもたくさんの方が行き交う『つくばを【あげる】ミーティングポイント』に、みんなで育てていけたらなと改めて感じました。

引き続き、みなさまどうぞよろしくお願いいたします!

 

サクセスしました!ありがとうございます!!!

今現在残すところあと45分というところで、252名もの方から3,124,888円のご支援をいただいております!ご支援くださった皆様、シェアやRT等してくださった皆様、気にかけてくださった皆様…本当に本当にありがとうございました。

ここからやっと up Tsukubaがはじまります。
いただいたご縁とご恩をそのまま”回して”いけるような、みんなで【あがって】いけるような、そんな場をつくば駅前に。
今日は『前夜祭 up Tsukuba オープン前夜&クラファンカウントダウン!』を開催している最中でサクセスが決まり、悪天候の中お越しくださっていた皆様と一緒に、その瞬間を共有できたことがなによりも嬉しかったです。

明日の『オープニングレセプション ”What's up ? ”』はぜひともその喜びを皆様と分かち合いたい。そして次なる展開について話したい。なので、ぜひみんなに来てほしい。

もちろん残り50分の間で【オープニングレセプションを一緒に楽しもう!プラン】リターンにご支援いただければそれは嬉しいです。だけど”お金が理由で機会を逃す、そんな状況はつくりたくない”と改めて思いました。Tsukuba Place Labはその思いをそのまま料金体系に反映させました。up Tsukubaではそれをもっと”恩”や”感謝”など”気持ち”で回せないかなあと個人的に思っていて。だから、【お手伝いするから明日行きたい!】を全力で受け入れたい、と思いました。お気軽にコメントください。絶対に明日は楽しくなります。絶対に楽しい会にしかなりません。つくばで、駅前で、こんなにおもしろいことが起きるんだ!そう言わせられる自信があります。みんなに来てほしいから。繰り返しになってしまいますが、どうぞお気軽にお声がけください。
”みんなの挑戦を応援したい!”そう掲げました。絶対にその言葉を裏切りたくはないから。みんなの想いをそのままいただければと思います!

それでは明日!『オープニングレセプション ”What's up ? ”』でお会いいたしましょう!
お待ちしております!

こんにちは!

本クラウドファンディングも残すところあと12時間程となりました。
180名の方から2,335,298円ものご支援をいただき、達成率も77%!残すところ23%!
最後まで盛り【あげて】いきます!どうかシェアやRT等お願いいたします!

つくばを【あげる】コワーキング "up Tsukuba"をつくります!
https://camp-fire.jp/projects/view/90049

 

さて、本日8/31(金)、up Tsukubaでははじめて、人を招いてイベントを開催します!

前夜祭 up Tsukuba オープン前夜&クラファンカウントダウン!
https://www.facebook.com/events/1382671401866084

まず今日は、なにはともあれ”場を開く”ということをいちばんの目的にしています。

本来9/1(土) グランドオープンに向けて動いてきました。しかし、本クラウドファンディング公開日でもある8/1の夜中に来た1本の電話。「工事遅れます」からはじまり、以降調整に調整が重なって、コワーキングスペースとしての営業開始は10/1(土)にしました。

だから、今日はまだ”できあがっていない”場でのオープニングイベントです。

お越しくださる方には申し訳ないという気持ちが少しと、これを機にこれから生まれる場を見てもらえるという自分勝手な喜びがたくさん、入り混じっています。

本日の『前夜祭 up Tsukuba オープン前夜&クラファンカウントダウン!』参加チケットは本クラウドファンディングのリターンよりお選びください!

 

また明日には『オープニングレセプション ”What's up ? ”』を開催したします。

市長副市長もお見えになりますし、つくば発スタートアップ社長たちによるトークセッションなどなどもございます。どうぞお楽しみに!

こちらの参加チケットもクラウドファンディングのリターンに追加しております。本日31(金) 23:59まで。どうぞ最後までご注目ください!

残すところあと25時間ほど…158名の方から2,011,890円のご支援をいただき、67%の達成率です。本当に本当にありがとうございます!

いただいたご縁を、回していける場をつくりたい。ひととひととが出会い、つながり、価値が生まれる場をつくりたい。そう思って立ち上げたプロジェクトです。だから金額云々ではなく、いただいたおひとりおひとりのお気持ちが本当に嬉しいし、シェアやRT等してくださることが励みになります。

とは言え。そんな皆様の”想い”を受け取っているからこそ、是が非でもサクセスさせたい。残りあと1日。どうか最後まで、ご支援ご協力のほどどうぞよろしくお願いいたします!

up Tsukubaに協賛企業としてロゴを掲載できます! 

10万円と20万円のリターンに「ロゴ掲載」を組んでいます。

20万円は残り3枠、10万円も残り6枠となりました。法人向けに考えていたのですが…本当に様々な会社さん…に限らず個人やお寺さん(!?)からもお声がけいただき、バラエティに富んだロゴ掲載になりそうです!ちょっとだけご紹介を!

① まずは初日のすぐご連絡をくださった宮嶋 さやかさんが経営される英語学童保育『Kids Creation Tsukuba』さん。茨城県つくば市テクノパーク桜にあります。「自分で人生を切り拓く実践力のある子どもを育てること」を理念として活動されている英語学童保育です。五感を総動員するような「体験」と子ども自らが「一歩踏み出してみること」つまり「挑戦」を応援されている場。up Tsukubaともすっごく相性がいいし、なによりさやかさんとは一緒に仕事がしたいと思っていたのでこれを機に一気に加速しそう!嬉しい。

 
② 心臓外科医を”脱サラ”し有料老人ホームを開業されたMED AGRI CARE 伊藤俊一郎さんから。最近は医療相談アプリ LEBERの開発にも力を入れておられて、内閣府主導「近未来技術等社会実装事業」にも採択されている、まさに今つくばで飛ぶ鳥を落とす勢いのスタートアップ!先月からTsukuba Place Labでも提携して現代版マネーの虎のようなイベント『Friday Night Bridge vol.2』を共催しています!

 


③ まさかの!お寺さんからもロゴ掲載についてメッセージをいただきました。守徳寺という曹洞宗の寺院さんです。AGRIEグループで働いていらっしゃる方がシェアしてくださったことから、広がって同級生だったという住職の息子さんからお話しをいただきました。「宗教団体からの支援は気持ち悪いからイヤだと思われてしまうのでは…?」という思いをひた隠してメッセージいただいたことから、はじまりました。「お寺と地域の方々との繋がり、お寺による地域の活性化、というのが将来的にできれば!」というアツい想いで住職に話を通していただきました。ぼく自身お寺さんで言うとひょんなことから繋がった例もあって。函館へイベント登壇しに行った際に参加者でいらしていたみんなのお寺 湯川寺 & 結-Yui-の筒井章順さんが本当におもしろくて、翌日お寺にお邪魔して、意気投合しちゃったからカリー寺を主宰する友人とお繋ぎしたら『カリー寺in湯川寺 & Yukura Marche』が立ち上がっちゃった!みたいな。まさに”ご縁”。近藤 真徳さん、ありがとうございます!

 
④ まさかまさかのぼくも理事を務める筑波フューチャーファンディング - TFFもロゴ掲載です!筑波大学に特化したクラウドファンディングプラットフォームであるとともに、インキュベーションで真価を発揮するスペシャリスト集団。会社とは違うところから(ひとりの理事から)いただいたのですが、TFFで。ということで。up Tsukubaとは本当に相性がいいと感じていたので素直に嬉しいです。どんどん相乗効果で伸ばしていきたい!

 
⑤ もともとお世話になっていた方が独立されて開業された塾『UTUWA』からもロゴ掲載いただきました!Tsukuba Place Labのクラファンの際にも最後の一押しをくださった方。なんならぼくが今、軸としている「教育 × まちづくり」の原点となった、大学1~3年生時代の仕事をさせてもらった場の方でもあります。純粋に嬉しい。恩返しは難しい、ということを、ぼく自身教育にかかわり続けているつもりである身として感じているからこそ、この恩は送っていきたい。ありがとうございます。


⑥ 「個人でもいいんでしょ?肖像画でも飾ってよ」というまさかの個人から10万円いただきました。頭おかしい。黙ってれば優秀なデザイナー。しゃべるとセンスが駄々洩れになっていろんなものをモテアマしちゃう、モテアマス三軒茶屋を主宰し、白雲楼道中膝栗毛酢だこ食い部を主宰する天才(バカとほんと紙一重)な高野 一樹さん。去年の4月にLabでイベントを一緒にやったところからすべてがはじまって。気づいたら夏には一緒に札幌へ行って一緒にイベントやって朝まで飲んで、でもそのままみんなで本気でクラファンの文章を書いて議論したりして…そんなことを繰り返してきた大切な仲間です。顔写真はインパクトありすぎるからちょっと相談させてほしいけど(笑) 本当にありがとう!

 

こんな感じでたいていどんな企業でも、ロゴじゃなくても、何かしらコラボレートできます!
気になることがありましたらぜひお気軽にお問い合わせください!

 

残り25時間!
まだまだ盛り【あげて】いきます!
一緒に盛りあげてください!どうぞよろしくお願いいたします!