2019/10/25 20:00

『「ありえない」をブームにするつながりの仕事術』発刊にご協力いただいたみなさまへ

皆さま、ご無沙汰しております。ソーシャルキャピタル吉田秀次です。

この度『「ありえない」をブームにするつながりの仕事術』の

著者佐谷恭さんが、新たなプロジェクトを始めました。

下記をご一読の上、ぜひご支援をお願いいたします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鋸南で新しいプロジェクトを始めました

こんにちは。佐谷恭です。

10月から千葉県の鋸南町というところで新しいプロジェクトを始めました。ぜひとも遊びに来て欲しいのですが、まずは近況報告から。

『「ありえない」をブームにするつながりの仕事術』のクラウドファンディングを終えてから1年以上が過ぎました。皆さまには昨年11月に書籍をお届けしましたが、今年の年初に一般発売が開始されました。

「本が売れない時代」とは多くの人が口にするセリフですが、ありえないをブームにしたい僕は、売れないなら売ってみたいと思い、書店員さんたちに僕の存在を知らせるために書店めぐりシャルソンを始めました。出張その他で出かけた町で、空港やターミナル駅から走って書店をまわります。10月25日までで、その数378店舗となりました。

著者が書店を訪ねたら、歓迎されると思うじゃないですか。僕はそう思っていました。しかし、ほとんどの本屋で、単なる営業マン扱い。「どんな本か」を聞く人は少なく「流通の話」か「返品できるか」だけを聞かれます。そこに著者がいるのだから、売るためのヒントを一緒に考えてもいいと思うんですが、仕入れその他の権限がほとんどなくルーチンワークに追われている書店員さんは思いの外冷たかったです。もう慣れましたのでめげずに通い続けてますが・・・笑

とはいえ、実感値で15人に一人ぐらい、目を見て話してくれる人がいます。そういう書店員さんと一緒に、いくつかイベントをすることができています。書籍に関する講演を都内のほか、横浜・長野・神戸・平戸などで行いました。来月も徳島と高松で講演があります。関心のありそうな書店員さんがいればぜひお声がけください。

2018年3月10日パクチーハウス東京/PAX Coworkingの店舗営業をストップしてから約1年半で、国内外合わせて約89カ所を訪ねました。その中で、縁がどんどんつながったのが千葉県の鋸南町というところです。10月から物件を借りて、週の半分を当地で過ごし、つながりづくりと準備をしています。

鋸南エアルポルト(Kyonan AIR-port)というアーティストインレジデンスとコワーキング、シェアキッチン、本屋などの複合施設に仕上げようと思っています。鋸南という海と山に囲まれた風光明媚で、しかし人口が減り歩いている人をあまり見かけない町に、日本や世界から面白いひとを集めて、鋸南や南房総地域にいる人をゆさぶって、楽しいことが起こりまくる拠点にしたいと思っています。

また、AIやロボットが次々に登場する時代。仕事の仕方を変えて、AIやロボットに仕事を献上して、人間にしかできない「遊び」をする人を積極的に増やすのが、鋸南エアルポルトの真の目的です。施設内にシェアハウスがあるので、事前に言っていただければ宿泊することもできます。心身ともにリラックスして、頭をクリアにして、次世代の世界を創る仲間が集積する場所でもあります。

鋸南エアルポルトは、11月20日がグランドオープン。この日をゴールに2度目のクラウドファンディングを行なっています。◯◯応援団と書かれたプランは上記のシェアハウス3泊分の宿泊権もついていて、外部に宿を取るよりお得です。この機会にぜひ遊びに来てください。

房総半島・鋸南町で、楽しく生きる人のコミュニティを創る!

https://readyfor.jp/projects/kyonan-airport

また、継続して関わりたいという方のためにサポーター制度を設けています。こちらは希望者に別途ご案内しますので、関心ある方はご連絡ください( kyo.satani@gmail.com )。サポーターは15枠限定で、残り6枠です。

長い文章を、最後までお読みいただきありがとうございました。みなさまと鋸南で一緒に遊べる日を楽しみにしています。

株式会社旅と平和

佐谷恭


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?