神奈川西部にある薫る野牧場は、斜面地に放牧で牛を飼う山地酪農に取り組んでいます。しかし今回のコロナ禍でその希少で貴重なミルクの卸先がほとんどが自粛をしてしまい、1200kgのミルクが余剰な状態です。そこでそのミルクを使ったアイスクリームを作り、皆様にご購入いただきご支援を賜れればと考えています。

プロジェクト本文



はじめに・ご挨拶

はじめまして
私は神奈川・平塚でフレンチレストラン アッシュ×エムを営む相山(写真右)と申します。
当店は『四里四方の物を食せば病なし』という江戸の頃の言葉を実践すべく、 made in 湘南100%を目指し、地元の生産者と直接のコミュニケ-ションを図りながら地産地消レストランを営んでおります。

アッシュ×エムHP
http://b-h-m.com/

今回は当店が日頃から生乳を分けていただいている、“薫る野牧場”さんのご支援をお願いしたく投稿致します。




商品・お店が作られた背景

薫る野牧場さんは神奈川の西に位置する山北町の大野山の山頂付近にあります。
こちらは山地酪農に取り組む全国でも非常に稀有な牧場です。
山地酪農とは読んで字のごとく山で牛を飼う酪農のことで、牛舎もない山の斜面にジャージー牛を1年を通して完全放牧をしています。

山地酪農はただ多くの乳量を得ることを目的とした酪農ではありません。
山の斜面地を利用し持続可能な放牧地を作ることで山の管理を行いながら、健康な牛のお乳を生産することができる手法です。

この山地酪農が日本全国に広がれば、安心安全な乳の生産と山林の管理を両立できる産業が生まれ、後継者不足が深刻な酪農業界あるいは林業において、新たな選択肢になり得るのです。

詳しくは薫る野牧場HPをご覧下さい
https://kaorunofarm.com/




水道も通らない山のテッペンにあり、山の下を流れる沢から牛の飲用の水を毎日2回も汲み上げるなど、とても手間のかかる酪農をされているのですが、写真でもお解りの通り牛たちにとっては全くストレスのないとても素晴らしい環境です。

この牧場は島崎さん(一番最初の写真中央)が2018年より、地域の若者の力を借りながら運営している」手を借りながら運営されている小さくてしかし雄大な牧場です。

山地酪農は通常の畜産と違い、急に規模を拡大することの出来ない酪農法ですので、そのミルクはとても希少で貴重な生乳なのです。



これまで少しずつお取引先を拡げ運営をされてきたのですが、当店をはじめお取引先のほとんどが営業自粛となり、大量のミルクの売り先がなくなってしまいました。



そこで余ってしまいそうなミルクを美味しいアイスクリームにして皆さまにお届けしたいと、急遽プロジェクトを立ち上げました。


私たちの商品・お店のこだわり

今回、薫る野牧場さんのミルクを使って作るのは、濃厚なめらなか特製アイスクリームです!!

製造はテレビ東京「TVチャンピオン アイスクリーム屋さん選手権」優勝の実績を持つ、茅ケ崎にあるプレンティーズのオーナー長谷川さんにご協力をお願いしました。

プレンティーズHP
http://plentys.net/





リターンのご紹介



今回のプロジェクトのために原料乳を薫る野牧場さんのミルク100%で作る、特製アイスクリーム(2Lパック)をお届けします。

本当であれば小分けされたカップアイスの方が食べやすいと思いますが、今回はミルクを廃棄させないために使用量とスピードを重視し、写真のような業務用2Lパック詰めにさせていただきました。

また希少で貴重なミルクですから、正直に言って決して安い物ではありません。
ただだからと言って原料ミルクの価格を大幅にディスカウントしてしまっては、支援する意味が無くなってしまいます。
(それでもいつもより割安に使わせていただいています、島崎さんありがとうございます。)

パッケージはロゴマークも飾りっ気も何もありませんが、美味しい物を届けようという思いだけはたっぷりと詰め込んでありますので、そこは何とぞご勘弁ください 💦

プロジェクトで実現したいこと

まずは山地酪農という、彼女の取り組む酪農についてたくさんの皆さんに知って貰いたい。

そして一人でも多くの方にご支援をいただき、彼女の作る希少で貴重なミルクを廃棄にすることなく、その美味しさを皆さんに味わっていただきたいと思います。

我々レストランは生産者さん無しでは成り立ちません。
生産者の皆さんが作って下さる大切な生産物を、みすみす無駄に廃棄する訳にはいきませんし、また経済的にもきちんと成り立つようでなければ、末永くお付き合いしていくことも出来ません。

是非皆さんにお力添えいただければ助かります。



資金の使い道・スケジュール

(支援金の用途)
*薫る野牧場さんのミルクの仕入れと加工賃
*包装資材など消耗品の購入
*配送運賃
*キャンプファイヤーさんへの手数料


最後に

今回は薫る野牧場さんの支援をお願いする訳ですが、全国には今回のコロナ禍の影響で困っている生産者がたくさんいらっしゃいます。
それも遠くのどこかではなく、僕たちの身近なところにいらっしゃいます。
これを機に近所でがんばる生産者の皆さんへ目を向けていただければ幸いです。

アッシュ×エムには西湘・湘南地域の生産者から直接送っていただく、鮮度抜群で安全で美味しい食材がたくさん届きます。
是非その料理やデザートたちも食べにいらして下さい。

湘南ハッピーキュイジーヌ アッシュ×エム
神奈川県平塚市夕陽ヶ丘3‐5
0463-27-2171

https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%A2%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5x%E3%82%A8%E3%83%A0/@35.3231814,139.3505756,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x6019ad3a4a7ea351:0x393b53668ec848eb!8m2!3d35.323177!4d139.3527643?hl=ja

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください