【ご挨拶】
*************************************************************

全国オルタナティブ協議会は、メンタルヘルス上の不調や問題を抱え、精神医療にかかって薬物治療を受けている当事者・元当事者および、彼等の支援者たちによって構成される市民団体です。


設立された2014年以来、代表の中川聡が全国各地を行脚し、定期的に『サードオピニオン会』(メンタルヘルス、精神医療、精神薬についての相談会)を開催し、当事者の快復と社会復帰のお手伝いをしてきました。

また、付随して精神医療をめぐる人権問題や薬物に関する各種の学習会を開催してまいりました。


今回は2018年に続いて2度目の、キャンプファイヤーを利用したクラウドファンディングとなります。

当事者の快復と社会復帰を支え、オルタナティブ協議会の活動資金を確保するために、当会に所属する当事者・元当事者からなるメンバーで、2021年用のカレンダーを制作し販売したいと考えています。


本年は、当会も新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、活動の自粛を余儀なくされました。

2月から5月にかけて千葉、埼玉、東京、神奈川、名古屋、大阪、福岡、佐賀などで予定されていたサードオピニオン会を中止せざるを得ませんでした。


しかしながら、2017年から毎年行っているオルタナティブ協議会の欠かせないイベントの一つである、このカレンダー制作を是非今年も実行したい。という思いから、このプロジェクトを立ち上げさせて頂きました。

今回も、前回のクラウドファンドと同様に、一人でも多くの方々に楽しんで頂けますよう、全力で取り組んでまいりたいと思います。


皆様、どうぞ宜しくお願い申し上げます。





✴︎✴︎✴︎ ご支援の際に ✴︎✴︎✴︎

ご支援をしたいけどキャンプファイヤーって何?よく分からない!という方は…
art.alternativejapan@gmail.com
までメールをください。
メールのやり取りにてご案内します。


✴︎✴︎✴︎ ご支援をお考え下さっている皆様へ ✴︎✴︎✴︎

カレンダーのイラスト、カレンダーのデザインは只今制作中でございます。
届き次第、活動報告にて掲載させて頂きます。
ご支援の際は、そちらをご覧になって頂いてから…という感じでも大歓迎でございます♪

また、追加予定のリターンも、準備が整い次第追加させて頂きますので、そちらのリターンも是非ご検討頂けたら幸いでございます。
どうぞ宜しくお願い致します。





【このプロジェクトで実現したいこと】
*************************************************************

2021年版カレンダーの制作という活動を通じた当事者のエンパワーメントです。


メンバーたちが自らの能力や創意を発揮し、自己表現を行うことによって心身の健康やエネルギーを快復してゆくことを手助けしたいと考えております。

絵が得意なメンバーがカレンダーに掲載するイラストを描き、DTPのスキルを持つメンバーがそれらを編集してカレンダーの形にします。

完成したカレンダーはクラウドファンディングのリターンとするほか、代表の中川聡をはじめ、オルタナティブ協議会メンバーたちが全国各地において、サードオピニオン会などの際に販売いたします。


また、当会メンバーが運営するオルタナショップにおいて通信販売も行う予定です。

販売を通じて得られた収益はオルタナティブ協議会の活動資金に充てられる他、制作を担ったメンバーたちの報酬となります。



✴︎✴︎✴︎ オルタナショップ ✴︎✴︎✴︎

https://alternative.base.shop





【このプロジェクトで制作するカレンダーについて】
*************************************************************

今回は、昨年 制作したカレンダーのリニューアル版と、オルタナティブ協議会と関わり合いのあるアーティストのお二人から、それぞれイラストをご提供頂き、合計 3種類のカレンダーを制作したいと考えております。


・2020 AlternativeJapan Calender
『孔雀の舞』リニューアル2021年版

・2021 AlternativeJapan Calender
『寺原沙織さんのイラスト』

・2021 AlternativeJapan Calender
『ONE LINE ARTIST 曽良貞義さんのイラスト』



✴︎✴︎✴︎ カレンダーの仕様 ✴︎✴︎✴︎

3種類共に
サイズ:A2(約59.4cm × 約42cm)
カレンダー1枚に12か月が掲載されているタイプです。




…………………………………………………………………


✴︎✴︎✴︎『孔雀の舞』リニューアル2021年版 カレンダーについて ✴︎✴︎✴︎




こちらは、昨年 制作致しました、寺原沙織さんのイラスト『孔雀の舞』のカレンダーになります。

このカレンダーをリニューアルした『孔雀の舞』2021年版を制作致します。




…………………………………………………………………


✴︎✴︎✴︎︎『寺原沙織さんのイラスト』カレンダーについて ✴︎✴︎✴︎


寺原沙織さんが今回のカレンダーの為に、描きおろして下さったイラストをカレンダーとして制作致します。


寺原沙織さんは、当会が2018年のプロジェクトで制作したカレンダー
『Alterna 12 artist』の4月のイラストを描いて下さり、
2020 AlternativeJapan Calender『孔雀の舞』のイラストも描いて下さったアーティストです。

また、今回リターンとしてご提供させて頂く塗り絵のイラストの作者でもあり、現在は、龍体文字の護符アーティストとしても活躍されております。


寺原沙織さんが描くその絵からは、ビビットでカラフルな色の一つ一つに、細やかな線の一本一本に、健気で一途な想いが込められているのを感じます。すごく繊細だけどものすごく力強い。その絵に描かれた者たちは本当に愛らしく魅力的です。

そこからは、寺原沙織さんの対象への愛情と想い、その優しいまなざしが伝わります。











…………………………………………………………………


✴︎✴︎✴︎『ONE LINE ARTIST 曽良貞義さんのイラスト』カレンダーについて✴︎✴︎✴︎


ONE LINE ARTIST 曽良貞義さんが今回のカレンダーの為に、描きおろして下さったイラストをカレンダーとして制作致します。


ONE LINE ARTIST 曽良貞義さんは、当会が2018年のプロジェクトで制作したカレンダー
『Alterna 12 artist』の12月のイラストを描いて下さったアーティストです。


曽良貞義さんの描いた絵を見て、たった一本の線で描かれているという事実を知った時、誰もが驚愕し、そして興奮を覚えると思います。

眺める程に、気の遠くなる様な、壮大なものを目の前にした様な、そんな感覚に陥ると思います。



『無題』(完成年月日 2018.3.17)





『ONE LINE ART』(完成年月日2020.2.21)




…………………………………………………………………


✴︎ お二人のアーティストのプロフィールやメッセージ、カレンダーのイラスト、カレンダーのデザインについては、届き次第、活動報告にて掲載させて頂く予定です。
是非 お楽しみに♪


掲載致しました~♪


✴︎ お二人のアーティストのプロフィール

活動報告
【寺原沙織さんのプロフィールご紹介】

活動報告
【ONE LINE ARTIST 曽良貞義さんのプロフィールご紹介】


✴︎ カレンダーのイラスト

活動報告
【2021年カレンダー 『寺原沙織さんのイラスト』発表!】

活動報告
【2021年カレンダー 『ONE LINE ARTIST 曽良貞義さんのイラスト』発表!】


✴︎ カレンダーのデザイン

活動報告
【寺原沙織さんのイラスト『孔雀の舞』リニューアル2021年版カレンダーの発表!】

活動報告
【寺原沙織さんのイラスト『鳳凰様〜夢を叶えたい〜』2021年カレンダーの発表!】

活動報告
【ONE LINE ARTIST 曽良貞義さんのイラスト『CUBE』 2021年カレンダーの発表!】





【このプロジェクトをやろうと思った理由】
*************************************************************

現代日本における精神医療の主流は向精神薬を用いた薬物治療です。


向精神薬は重篤な副作用を有する上、その依存性の高さゆえに、服用をやめることが極めて困難であるという特徴があります。

そのため、精神医療当事者はしばしば、10年を超える期間に渡って治療(服薬)を続けており、その状態から抜けだし、社会復帰することが自らの人生をかけた課題となっていることが多々あります。


従来、オルタナティブ協議会ではそうした当事者のために、サードオピニオン会で情報提供を中心とした支援を行ってまいりましたが、それにとどまらず、当事者自身が主体となって創作活動や事業を行う場を作ることが必要ではないかと考えるに至りました。


当事者が自らの得意とするスキルを発揮し、創意を働かせて物作りを行い、報酬を得る―ということが何よりも、当事者のエンパワーメントとなり、心身の健康の快復を促進するものであると信じております。





【これまでの活動】
*************************************************************

オルタナティブ協議会のカレンダー制作は、2017年から毎年行っており、今年で4年目になります。

2017年、2019年はオルタナティブ協議会の自己資金で行いました。

2018年に今回同様、カレンダー制作のためのクラウドファンディングをキャンプファイヤーで行い、39名のご支援者様から目標金額10万円を上回る『218,000円』のご支援金をいただいております。

その節は、ご支援下さった皆様、本当にありがとうございました。



✴︎✴︎✴︎ 2018年のカレンダー制作プロジェクト✴︎✴︎✴︎

『精神医療、薬物治療を卒業し、快復を目指す13人の作家達のカレンダーを作りたい!』




【資金の使い道】
*************************************************************

・カレンダー制作費
印刷代、梱包・配送代、イラストを描かれたアーティストお二人、およびプロジェクト運営メンバー達の報酬


・オルタナティブ協議会の活動資金
サードオピニオン会、シェアハウス事業(関西)、学習会開催などの費用





【リターンについて】
*************************************************************

沢山の種類の様々なリターンをご用意させて頂きました♪

・A2ポスタータイプ2021年カレンダー × 3種類

・オルタナティブ協議会制作、寺原沙織さんのイラストの塗り絵 × 2種類

・サードオピニオン会(メンタルヘルス相談会)のご参加チケット

・関西オルタナティブ協議会のメンバーが運営するシェアハウスのご滞在チケット × 3種類

・お二人のアーティストからご提供頂く作品 其々 × 4作品以上


まだ準備中のものもございます。
こちらは準備が整い次第、リターンに追加させて頂きます♪


・ONE LINE ARTIST 曽良貞義さんのカレンダーのイラスト原画
→リターンに追加致しました♪

・愛知オルタナティブ協議会のメンバーが製作するふりかけ
→大変申し訳ございません。諸事情により中止となりました。

・熨斗サービス付きカレンダー
→リターンに追加致しました♪

・法人様向け、お好きな文字やロゴが入れられるカレンダー
→リターンに追加致しました♪





【実施スケジュール】
*************************************************************

・クラウドファンド募集期間
2020年8月初旬公開~9月30日終了

・カレンダー制作
2020年10月〜

・リターン発送
2020年12月〜


募集期間 約50日の間~リターンがお手元に届くまで、皆様 どうぞ宜しくお願い致します。





【All-or-Nothing方式】
*************************************************************

本プロジェクトは、All-or-Nothing方式で実施させていただきます。


皆様から寄せられたご支援金の合計が最終日の9月30日までに目標金額の10万円に達しなかった場合、我々が計画を実行すること、および、皆様にリターンをお届けすることができません…。


是非、オルタナティブ協議会に集う精神医療当事者・元当事者・ご支援者様、どうか、代表 中川聡の願いを実現させて頂けないでしょうか…


このプロジェクトが実行できましたら、仲間たちで制作致しました2021年版カレンダーを、年末には皆様のもとにお届けさせていただきます。


何卒、ご支援のほうをどうか宜しくお願い申し上げます。





【最後に】
*************************************************************

『不治の病』とされていたり、そうでなくても治療には長い期間が必要であるとされている精神疾患。


そうした『常識』の下、人生における多くの時間や機会を失ってきた精神医療当事者を勇気づけ、快復を促すための本プロジェクトに、皆様の快いご支援を、どうぞ宜しくお願い申し上げます。









オルタナティブ協議会 アートチーム
黒柳・安藤

















このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください