どちらが「グリルにんじん」のお店で出しているタンシチューでしょうか?

2つの牛タンシチューのどちらかが本物ですどちらかがお店で出しているタンシチュー、もう一方が今回のリターンですトップ画像、サムネイルで使用しているこちらの写真、どちらも美味しそうなタンシチューです。この2つのうち、どちらかが老舗洋食屋「グリルにんじん」でいつも出しているタンシチュー、もう一つが今回のリターンでおうちで食べられるお店そのままの味を完全再現したタンシチューです!

さて、どっちがお店のタンシチューでどっちが今回のリターンでしょうか?

答えは後ほど。


創業40年超、京都老舗洋食屋「グリルにんじん」

京都の一乗寺エリアの住宅地にある三角屋根の一軒家レストラン「グリルにんじん」創業40年を超えた今も地元民や他府県から絶えることなくお客の押し寄せる人気の洋食店です。


「グリルにんじん」の名物はビーフシチュータンシチューなど牛肉を惜しげもなく使った肉料理です。伝統的なフランス料理の技法を使い、3日間かけて作られる濃厚なデミグラスソースじっくりと煮込んだ厳選牛肉は食べる人の心を掴みます。


老舗洋食屋の本気!ご自宅で食べられる「お店の味を完全再現したタンシチュー」

グリルにんじんのクラウドファンディング企画は今回で3回目となります。

第1弾はビーフシチューのレトルトです。


第2弾は牛タンシチューのレトルトです。


グリルにんじんでは2つのレトルト商品を開発してきましたが、レトルトは製法に制限があります。美味しい商品なのですが、お店の味とは違います

コロナによる外出自粛などでなかなかグリルにんじんまで来れない方もたくさんいらっしゃいます。テイクアウトや配送の手段もありますが、遠方の方だと届けることが難しいのです。そういった方に何とかしてお店の味を届けられないだろうか?という思いで、今回のリターン、お店の味をそのままご自宅で再現できる真空パウチによるグリルにんじんのタンシチューが生まれました!


それでは冒頭の質問の答え合わせです

どちらが今回のリターンかお分かりですか?


正解はです!(右がグリルにんじんのお店で出しているタンシチューです)

お店のタンシチューと比べても見た目は全く遜色ありません。正解のタンシチューにもう少し寄りましょう。

近くで見ても美味しそうですね!見た目だけではなく味もお店のタンシチューを完全再現です!

こちらの商品は工場ではなく全てグリルにんじんの店内で作られていますソースは3日かけて作られ牛タンはベストな食感になるように注意しながらじっくりと煮込まれた後、厳選した部位を料理人が一枚一枚丁寧にカットしてます。お店の味をそのまま真空パックでご自宅までお届けします。

あの思い出のグリルにんじんのタンシチューの味、目を閉じて味わえばご自宅のテーブルが京都の老舗洋食屋に変わります!ぜひお試しください!


ご自宅での再現レシピ:グリルにんじんタンシチューのバターライス添え

今回特別にこのお店の味そのままのタンシチューを使った自宅で味わえる最高のレシピを提供いたします。


レシピ:グリルにんじんタンシチューのバターライス添え

<材料>
・バターライス
米     2合
玉ねぎ   1/2個
にんじん  1/2本
バター   20g
ローリエ  1枚(あれば)
小ネギ   適量

・タンシチュー
グリルにんじんのタンシチュー(今回のリターンで入手できます)
ヤングコーン 1本(缶詰もしくは茹でたもの)

<作り方>
①玉ねぎとにんじんを細かいみじん切りにする(フードプロセッサー又は包丁でも可)
②炊飯器に洗米した米、バター、①の玉ねぎ、にんじんを入れ、あればローリエも入れる。水は2合の目盛りまで入れて通常モードで炊飯する
③炊き上がったらさっくりと混ぜて、バターライス完成
④ご飯を炊いている間にタンシチューを湯煎で6〜7分温めておく
⑤お皿にバターライスとタンシチューを盛り付け、バターライスには刻んだ小ネギ、タンシチューにはヤングコーンを添えて完成

バターライスは残ってもいろんな洋食に合います。タンシチューのソースもたっぷり入ってますので、それをかけて食べるのも最高です!

「京都絵描きユニット だるま商店」と「グリルにんじん ビーフシチューと牛タンシチューのレトルト」のコラボ

今回レトルトのビーフシチューと牛タンシチューも装いを新たにしています。

京都の絵描きユニット「だるま商店」、絵師の安西 智氏と、ディレクターの島 直也氏からなる2人組です。彼らの絵は、京都の六道珍皇寺や妙心寺、随心院など名だたる寺社に飾られています。こちらの「極彩色熊野古道曼荼羅」は、紀伊山地の霊場と参詣道の世界遺産登録記念のコンペティションにおいて最優秀賞作品となりました。

世界遺産登録記念のコンペティション最優秀賞作品「極彩色熊野古道曼荼羅」

そのだるま商店グリルにんじんのレトルト「ビーフシチュー」と「牛タンシチュー」のコラボが実現しました。

こちらがだるま商店によるパッケージデザイン。お皿の上には京都のシンボル大文字山に見立てたシチュー。ふもとには三角屋根のグリルにんじんのお店。舞妓さんの帯のにんじんも素敵です。だるま商店らしいセンスの中にユーモアが光る素晴らしいデザインになっています。ビーフシチュー&タンシチューのレトルトの味わいとともにパッケージのデザインもご堪能ください。



さいごに

「日本伝統の洋食文化を京都から世界に広めたい」というのがグリルにんじんのオーナーシェフ近藤太地の思いです。コロナ禍で世界中の飲食店が大変ではありますが、そのような中でも日本で独自に発展してきた洋食文化の世界発信にご賛同いただける方、是非ご支援のほどよろしくお願い致します。

完成後、発送の準備が整い次第、順次配送いたします。しかしながら、ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。また、開発中の製品ですので、デザイン、仕様が一部変更になる可能性もございます。

また、真空調理のタンシチューは冷蔵でのお届けとなります。通常配送のものとの組み合わせとなる場合は一緒に配送されます。賞味期限は真空調理のタンシチューはグリルにんじんからの発送後、冷蔵保存で15日、レトルトの牛タンシチュー、ビーフシチューは製造から常温保存で1年となっております。

真空調理のタンシチューの食品表示は以下となります。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


グリルにんじんについて

店舗名:グリルにんじん

所在地:京都市左京区一乗寺出口町51−2
営業時間:ランチ 11:30~L.O.14:00(CLOSE14:30) / ディナー 17:00~L.O.21:15(CLOSE22:00)
定休日:火曜、第3月曜(祝日は営業)(夏期臨時休、年末年始休)
総席数:45席(C19席、T14席、座敷12席)
ご予約:075-711-7210
ホームページhttps://www.grill-ninjin.com/
リターン品のワインについて酒類販売業免許の表記が必要な為、以下にリンクを記載しております。  https://www.grill-ninjin.com/news/wine-shop/
(注)コロナの影響で営業時間や営業日が変更になることもございます。グリルにんじんのホームページやSNS、お電話等で最新の情報をご確認ください。

  • 2021/08/02 09:30

    プロジェクト25日目 昨日は東京五輪 レスリング男子グレコローマン60キロ級、文田健一郎選手決勝進出おめでとうございます!金メダル期待しております!当店の新パッケージレトルト商品の 展示会用の特大ポスターできました!コロナ終息後に、これを持って展示会に参戦して日本の洋食文化を京都から世界に広げ...

  • 2021/08/01 08:59

    プロジェクト24日目 残り34日 明日からの1か月の飲食営業が予想していなかったのですが京都市は20時までの飲食店営業に加えてお酒の提供が禁止されております。事実上の緊急事態宣言で厳しい営業を強いられています。お客様も昨日来月また来るわーと言ってくださるお声頂いたりとなんとも心苦しい中でしたが...

  • 2021/07/31 09:52

    昨日もご支援ありがとうございます!昨日はプロジェクトのトップページの画像を新しく入替えて画像も追加しました!より多くのお客様にこのプロジェクトを知って頂いて日本の洋食文化を京都から世界に広げていきたいと思います。#日本を洋食で元気にしたい

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください