シンギュラリティを超えた先の「カレーの歴史」は果たしてどうなるのか?カレーハンター協会と瀬口家がその鍵を模索する!?

プロジェクト本文




超カレーGODとは!?

スリランカの最高級5つ星ホテルの一つである、 マウント ラヴィニア ホテル (Mount Lavinia Hotel)の 総料理長にみっちり教え込まれた本格スリランカカレーです。

それをさらにカレー☆ハンターが、 日本人の舌に合うように調整をしました。 現地の家庭料理、現地のレシピ本、日本のカレー教室、 日本のレシピ本などなど、 2007年から研究した内容をお披露目いたします。


混ぜて食べると美味しいように調整しています。自分好みの味をお皿の上で作りながら、少しずつ混ぜて食べるのがスリランカ式! ターミネーター、マトリックスのような「AIが人類を超えた1,000年後の世界」からやって来た、カレーを超越したカレーの最終形態。大幅に旨味が上昇し、色鮮やかな見た目と全体からほとばしる神々しいオーラが特徴。 レシピが降りてきた際にカレー☆ハンターは「スリランカカレーのことか―――――――っっ!!!!!」と大声で叫んだ。という逸話もあり。

カレー☆ハンターとは
お母さんカレー、欧風カレー、インドカレー、タイカレーなど、スパイスを使ったカレーと総称される食物を追求することに生涯をかける人々の総称。
詳しくはこちらまで
http://curry-hunter.jp/



瀬口家のカレーとは
3000時間以上研究した「超キーマ」をはじめとした3種類のレトルトカレーをクラウドファンディングを活用して、商品化したマニアックカレーです。
詳しくはこちらまで
https://camp-fire.jp/projects/view/15575
https://camp-fire.jp/projects/view/13950
https://camp-fire.jp/projects/view/13928

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください