Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

2件のパトロンと1件のプロジェクトオーナーになっています

  • 現在地:埼玉県
  • 出身地:高知県

宮尾節子(詩人)
高知県出身。飯能市在住。
2014年初頭にSNS上で公開した詩「明日戦争がはじまる」が引用やシェアによる爆発的な拡散で、新聞・ラジオ・テレビ・などメディアで話題になり、国会で朗読されるなど、一編の詩により一躍脚光を浴びる。「子どもたちの未来のためにできること」(浜松ドリームフィールド・平和講座)」「69(ロック)の会」(松田美由紀・岩上安身・岩井俊二・小林武史による)「詩×新宿ゴールデン街 」(東京国際文芸フェスティバル)で朗読。「劇団こまつ座・父と暮らせば」(新宿紀伊国屋サザンシアター)にてアフタートーク。和光市「ふくしまを忘れない」・前橋文学館「ことばの学校」・青山スパイラルホール「SLYP」・山梨現代詩人会「クラムボン」・福島県現代詩人会「詩祭」などで講演・対談。大妻女子大・調布市西部公民館・飯能市立図書館・日曜詩人学校等で講座。『Independent Web Journal』・『詩と思想』・『うた新聞』・『現代詩手帖』等に寄稿。飯能市発行『文藝飯能』詩部門選者。奥武蔵新聞あおぞら通信欄にて「せっちゃんの詩のコーナー」担当。札幌豊平館・UPJ6・デジタルハリウッドPOETOWNほかライブハウスなどでポエトリーリーディング・音楽家とのコラボ・パフォーマンス・ワークショップに出演。ツイッター連詩「pw連詩組」主宰。既刊詩集『くじらの日』『かぐや姫の開封』『妖精戦争』『ドストエフスキーの青空』『恋文病』『明日戦争がはじまる』『牛乳岳』『せっちゃんの詩1・2・3』など。第10回現代詩ラ・メール賞受賞(1993年)。

連載「経営者の孤独」書籍化応援プロジェクト!

「小さな声をとどける」ウェブメディアBAMPで連載されている「経営者の孤独」が、2019年7月に書籍化されることになりました。その先行予約として、土門蘭の文章をもっと多くの人に読んでもらいたくて、応援プロジェクトを開始します!

SUCCESS
現在927,500円
パトロン169人
残り終了

言葉の野外フェスUPJ6を9/15,16無料開催。谷川俊太郎、松永天馬ら出演

谷川俊太郎、松永天馬(アーバンギャルド)ら出演、詩・HIPHOP・短歌・俳句…ジャンルの壁を越えた国内最大級の言葉と声の野外フェス 「ウエノ・ポエトリカン・ジャム6」初の2Days開催を【入場無料】で成功させるために必要な運営費用獲得の為のプロジェクトです。

SUCCESS
現在1,050,500円
パトロン106人
残り終了