2020/07/12 00:07

こんばんは!本日はだんだんと投稿が夜中になる細川がお送りします。

支援頂いている皆様重ね重ねになりますが、ありがとうございます。私たちメンバーも体力の限界を迎える直前ですが、このクラウドファンディングで力を頂きなんとか頑張っていけています。

ネクストステージ支援者100人を目指し、新しい支援リターンも開始しました!

すごく良くできたデザインのステッカーですので、さりげなく色んな所へ貼って頂けたら嬉しく思います。


タイトルの「毎週土日は鶴曜日」ですが、これはメンバーが仕事の合間を縫って、DIYで残りの仕上げを行っています。

全体の形はできたのですが、まだまだ細かい仕上げは現在進行形で勧めています。

それに伴い、出てくる出てくる新しい課題!

大雨で水路が詰まってしまったり、煙突から雨が逆流してきたり…

お客様が宿泊されるまでに色んな要素を解決できる良い機会なのですが、相変わらず終わる気配が見えません(焦

いつもの事ですが。(メンバーをご存知の方は「またか…笑」だと)


体験会まで後1週間!

毎週土日ではなく恐らく「今週夜間は鶴時間」となる予定です。

皆さんに楽しんで頂けるよう精一杯頑張ります!!


今日の作業は、外回りの仕上げを行い玄関入口の装飾を作りました。

酒蔵と言えば「米」

と言うことで、最近はなかなか見ることの少なくなった「ハゼ掛け」を細川プロデュースで作ってみました。「ハゼ掛け」とは、収穫した稲を数週間乾かし、モミの水分を調整して美味しいお米にする工程です。現代はほとんどの農家がコンバインという機械で収穫をし、約1日乾燥機で水分を調整し精米されます。

ハゼ掛けしてじっくりと水分を抜いたお米は機械乾燥より美味しく、お米の質を求めるお客様に人気です。気になる方は「ハゼ掛け米」で検索下さい。


そんなハゼ掛けを鶴で再現してみたのが下の写真です。


ぜひ三豊鶴にいらした際は玄関周りで集合写真を撮影してください!


まだまだやることが残っていますが、明日も鶴曜日!

19日のお披露目体験会でお待ちしております!


細川貴司

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?