2022/01/27 18:29

あなたの家に藍を建てに行きます。

半年間のアフターフォロー付き。

家で藍建てにチャレンジしたいけど、独学でやるのは不安…

という方へ、私が藍建てからお手伝いいたします。

メールや電話にてアフターフォロー付きなので、日々の管理も困ったことがありましたら

気軽に相談ができます。



必要な材料はこちらで指示を致しますのでご用意お願いいたします。

(季節や環境、仕込みたい量によって変わります。)


基本的な材料

・蒅

・ポリバケツ(藍甕)

・広葉樹の灰

・貝灰

・ふすま

・混ぜる棒

・洗い桶


どのような環境で藍染めをするか、

リターン購入前にご相談いただけますと安心です。


有効期限はチケット到着後、5年です。

※愛知県外の方は、交通費を別途お願いします。


------------------------

上記の内容のリターンになりますが、

問い合わせ等多かったので、詳細をこちらに◎

リターンに含まれるものは要するに講習代とその後のアフターフォロー。


材料費は別途です。

具体的にいくらくらいかかるのか。

全て仕込む量によって前後があります。



・蒅 → 2万〜5万

・ポリバケツ(藍甕) →5000〜1万円

・広葉樹の灰 →無料〜3,000円

・貝灰 →1000〜4000円

・ふすま →500〜2000円

・混ぜる棒→ ものによる…

・洗い桶 →1000〜3000円


ざっとこんなあたりです。


場所に関しては、わたしが賃貸のアパートで可能だったので、やり方によっては、わりとどこでも出来そうだと感じています。

(野生動物の出入りが多い部屋や納屋は避けたほうが良いです!)


仕込む時期は冬以外がおすすめ!


そして、1番良くある質問ですが、

初心者でも出来ますか?


1番難しい藍建てはわたしが手助けしますので大丈夫。

その後も藍の状態を確認しながらのお手入れも、都度ご連絡いただきフォローさせていただく事ができます。


遠隔でわたしも一緒に管理する形になるので大丈夫かと思いますが、


ただ、しっかり確認頂きたいことが

「手軽ではない。」ということです。


藍を仕込むと、1〜2週間。長い人で1ヶ月くらい朝晩2回の攪拌が毎日続きます。


藍が建てば、その後は1日に1回の攪拌が、染められる間は続きます。

(たまに撹拌できない日があっても多少なら大丈夫なので構え過ぎず…!)


染められる期間は仕込む量や染める頻度によって差がありますが、大体3ヶ月〜半年ほど。



中々藍が建たなかったり、ある日突然に藍の状態が不安定になったりします。

そのように、心配や、不安になる事はわたしもまだまだあります。

藍を始めると、そんな感情もセットになってくると思います。


感覚的には子供、とは思いませんが、

ペットが1匹増えた。ってくらいの覚悟は必要かと思います。


それでも、自分専用の藍の液を持つ事は、

本当に生活や心が豊かになります。

その経験や、感動は何にも変え難い。

なんで青になるのか不思議で仕方なくって、愛おしい。


ぜひ、藍のある暮らしをおくってみませんか。


本気でこのリターンを考えている人は、まだまだ聞きたいことがあると思うのでお気軽にメッセージください。


では引き続きよろしくお願いします!!


#藍染 #本藍染 #藍 #indigo #naturalindigo #知多木綿 #愛知 #知多半島 #知多 #紺屋のナミホ #有松絞り #蒅 #地獄建 #天然藍灰汁醗酵建て #クラウドファンディング #クラファン #発酵 #オーガニック #アップサイクル #ワークショップ 




この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?