2020/08/20 08:32
きみトリMeeting!は書籍『きみがつくる きみがみつける 社会のトリセツ』の出版に向けたクラウドファンディングをきっかけに、執筆メンバーやゲストやアクセスしてくださるみなさんと語るオンラインイベントです。
・・・・・・・・・・・・・・・
【きみトリMeeting! ナチュラルクリーニング講師・本橋裕恵さんと語る「友だち」と「仕事」】

■日時 2020年8月27日(木)14:00~15:00
■参加費 無料!クラウドファンディングでサポートしていただけたらうれしい!
■参加方法 Facebook Liveにて配信します!お時間になりましたらこちらにアクセスしてください。  
https://www.facebook.com/manabinosharekai/ 事前申し込み不要

■どなたでもご視聴&ご参加いただけます。
質問や応援メッセージをお待ちしてます!!
・・・・・・・・・・・・・・・

今回のゲストは、ナチュラルクリーニング講師の本橋裕恵さん。

執筆メンバー高橋ライチの産後出会えたかけがえのない仲間のひとりです。

2003年、第二子の産後に、私は「こぶたラボ」というコミュニティを立ち上げました。

赤ちゃんや子どもと暮らす日々の中に、自分自身が楽しめる、表現できる、学べる、自分のための時間と仲間が欲しかった。

そこに来てくれたのが裕恵さんでした。

そのうちスタッフとして一緒に場を作ってくれるようになり、
さらにはその知識と経験による「ナチュラルクリーニング」を伝える講座を始めました。

こぶたラボの活動自体は、10年ほどで収束というか分散というかしているのですが、
裕恵さんは今や著書多数、全国でひっぱりだこの人気講師です。

仲間への学びのシェアから、人気講師へ。

しかもその「仕事」は、からだにも環境にも優しい、ナチュラルクリーニング。社会をつくる活動でもある。

裕恵さんが面白いのは、メーカーで合成洗剤を製造していた経験もあるところ。

こんな「仕事」の変遷も、私たちの『きみがつくる きみがみつける 社会のトリセツ』で書いたことに通じます。

もうひとつ裕恵さんと語ってみたいテーマは「友だち」。

裕恵さんのこと嫌いな人っているのかしら?というくらい、人気者です。

でも、決して八方美人とかではないんですよね。毅然として、そこに居る姿が美しい。

きっとだいぶ違う世界に生息してきた私とも仲良くできる懐の広さを持つ裕恵さんの
「友だち」観、きいてみたい。10代の頃はどんなだったんだろう。

そして、ともにハイティーンの子の母として、10代をどう見てる?
自分の人生には、この先にどんなことを考えてるのかな。

そんなことをつらつらゆるりとお話したいなあと思っています。

ご覧いただく皆さんにも、「仕事」「友だち」「10代」「この先の生き方暮らし方」などを考えるきっかけになったり
なにか発見があったら嬉しいです。


(文責・ライチ)


企画・主催:きみトリプロジェクト
HP: http://kimitori.mystrikingly.com/
Twitter: https://twitter.com/kimitori2020
Facebook: https://www.facebook.com/manabinosharekai/

稲葉麻由美
高橋ライチ
舟之川聖子



この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?