2021/06/01 09:00

プロジェクト責任者 櫻井でございます。

一番だしをひく櫻井


重ねまして、この度は多くの支援を戴き誠にありがとうございます。皆様にこの感謝の気持ちが行き届いている事を願ってやみません。改めて衷心よりお礼申し上げます。おおきにありがとうございます!!

https://camp-fire.jp/projects/view/414500

さてこの「賀茂削り」について、丁寧に広報しているつもりなのですが、お世話になっている方から「結局なんなの?」と質問頂いたので、ここに書きます。

早い話が、鹿児島枕崎産・最上級のかつお節を、私どもの調理場で超極薄に削った「削り節」です。

賀茂削り35g入り 返礼品のメインです
この自家削りのかつお節をつかって、料亭の一番だしをひいています。

一番だしを会席料理の花形、「煮物椀」(お吸い物)に用います。

煮物椀に一番だしをはっています

今回、リターン品全てに・京料理さくらい オリジナルレシピ「美味しいおだしのとり方」「おだしを使った料理」「かつお節を使った料理」 をおつけします。


美味しいおだしの、香り高く豊かな味わいは、人々を幸せにしてくれる自信ありです!

そしておだしに使う以外、「賀茂削り」のその美味しさをいかす使い方を今回再発見しました。

順をおって説明するべきですが、特に櫻井が「賀茂削り」に向き合うことで発見したピカイチ料理があります!! とっても簡単♫~是非お試し下さい。


それは、「賀茂削りオムレツ」です。

玉子に大胆に入れます



つくりかたは超簡単、玉子3個に「賀茂削り」5グラムと塩ひとつまみをまぜて、フライパンで焼くだけ。

きれいに仕上がるなら、テフロンのフライパンで焼いてみてください。

賀茂削りの旨みを湛えるオムレツ


ひとくち目は何もかけずにその豊かな滋味をお楽しみください。


極薄に削っているからできることで、
①玉子にかつお節の旨みが即座に抽出される(おだし効果)。とともに、
②極薄だからオムレツとして一緒に食べられる(手間いらず)。


なんでもっと早く気付かなかったんだろうと思うくらい、身近で簡単に「賀茂削り」を活用できます。

(こんなんかいたら、テイクアウト販売の「だし巻き玉子」が売れなくなる恐れありますが、それくらい美味しいです!)


返礼品として、最大4袋の賀茂削りがお手元に届きます。「35グラム入り」と書くと少なそうに見えますが、袋(210×190mm )いっぱいに入っています。


せっかくご支援頂いたリターン品です。しかも削りたての風味を楽しんでいただくため、どうぞお早めにお召し上がり下さい。

シンプルに、かつおご飯もおすすめです。

まずは熱いごはんに、お醤油はあとからがおすすめです


ほかにもこの旨みを長く楽しんでいただけるご家庭での調味料レシピも、書いています。

もちろん、冷や奴・玉葱スライス・菜っ葉のおひたし・お好み焼き・焼きそば・焼きとうがらしなど、いつものようにもお使いいただけます。

冷や奴

プロジェクトページにも書いていますが、血合い(血管)ぬきの削り節ですので、凄くピュアな味がします。

開封時には、その芳香を楽しんでいただき、まずは、そのまま食べてみて下さい。

口溶けのかんじが、なんとも淡くはかない雪のようですが、その旨みは口いっぱいに広がります。

オニオンスライス

自分で言うのもなんですが、ホント美味しいんです♪

この活動報告を書きながら、おなかへってきました。ではこれから「賀茂削りオムレツ」つくります。


ご覧頂きありがとうございます。櫻井


https://camp-fire.jp/projects/view/414500

※ご支援頂戴している方の銘々に、お礼を申し上げるのが本来ですが、前述のように登録名と実名が異なる場合、特定が難しく、お礼が充分でないこと、何卒お許しお願いします。

また、何度も私どもの挑戦をお知らせすること、どうぞご寛容お願いします。 



















この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?