Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

0件のパトロンと15件のプロジェクトオーナーになっています

  • 現在地:山梨県
  • 出身地:山梨県

山梨県大月市を拠点に、訪問パソコン教室、情報処理・情報システム、科学教育、プログラミング教育などに関してのコンサルタントあるいは業務文書・解説記事などの執筆を行ないます。
主な著作:
* 「トラ技コンピュータ増刊 はじめてのテキスト処理言語 AWK」
  春日野 馨 (本名 半沢 三智丸), 宮沢 弘 (本名 小林 聡), CQ出版社, 1994年5月.
  要旨: プログラミングの入門を兼ね,AWK言語について解 説および実例を挙げた。(全体(pp. 25-195)を担当).

* 「音声言語処理と自然言語処理」
  中川 聖一, 小林 聡, 峯松 信明, 宇津呂 武仁, 秋葉 友良, 北岡 教英, 山本 幹雄, 甲斐 充彦, 山本 一公, 土屋 雅稔, コロナ社, 2013年 3月.
  要旨: 音声言語および自然言語の計算機処理について 体系的、包括的に解説した。 (第1章「音声と言語の諸相」を担当).

「人の手の触れるに能わざる」収録作品長編化プロジェクト

小説「人の手の触れるに能わざる」に収録されている、「愚かしくも愛おしき」、「知性がなしたものを見よ」、「フリークス」 (いずれも本格SF) をそれぞれ長編化し、ご支援いただいた方に提供します。

FUNDED
現在10,000円
パトロン1人
残り終了

考え方から学ぶコンピューティング・プログラミング

 コンピューティングとプログラミングをパズルとして学ぶのでなく、考え方そのものから学べる機会を拡大したいと考えています。  本プロジェクトは、活動の継続および規模の拡大に対してのご支援のお願いです。

2%
2%
現在30,000円
パトロン1人
残り26日

理論を体験・理解するための児童から大人向けプログラム講習の実施

プログラミングには、事前に問題の充分な分析が必要です。 このプロジェクトが成立した際に実施する講習と作成する教材では、プログラミングにおいて必要な「分析」、「手順・アルゴリズム」、「制御」、「データ構造」という考えかたの習得を目指します。そして、山梨県大月市をICTの街へと成長させたいと思います。

プロジェクトはSUCCESSせずに
2019-01-31に終了しました

プログラミング教育用資料印刷のためのプリンタ購入資金

プログラミング教室用資料印刷に使用するプリンタ購入費の応援募集。

プロジェクトはSUCCESSせずに
2018-10-31に終了しました

プログラミング教育のための環境整備に向けたサーバ購入および試験的サービスの構築

プログラムを書くときには、いきなり書き始めるのではなく、事前に問題の充分な分析が必要です。 今回、課題を分析する環境の準備と、プログラムを書きそして実行する環境を準備を行ない、少人数を対象に実験的にそれらを公開するためのサーバの用意を計画しています。

プロジェクトはSUCCESSせずに
2018-04-29に終了しました

プログラミング教育教材作成のための環境整備に向けたサーバ購入

プログラムを書くときには、いきなり書き始めるのではなく、事前に問題の充分な分析が必要です。 今回、課題を分析する環境と、プログラムを書き、そして実行する環境を準備し、少人数を対象に実験的にそれらを公開するためのサーバの用意を計画しています。

プロジェクトはSUCCESSせずに
2018-02-27に終了しました

低学年児童からのプログラミング教育教材作成のための環境整備に向けたサーバ購入

プログラムを書くときには、いきなり書き始めるのではなく、事前に問題の充分な分析が必要です。 今回、課題を分析する環境と、プログラムを書き、そして実行する環境を準備し、少人数を対象に実験的にそれらを公開するためのサーバを用意したいと思います。

プロジェクトはSUCCESSせずに
2018-01-30に終了しました

理論を体験・理解するための児童向けプログラム講習の実施

プログラムを書くときには、いきなり書き始めるのではなく、事前に問題の充分な分析が必要です。 このプロジェクトが成立した際に実施する講習と、作成する教材では、プログラミングにおいて必要な「手順」、「制御構造」、そして「データ構造」という考えかたを、パズルやゲームをとおしての習得を目指します。

プロジェクトはSUCCESSせずに
2017-12-30に終了しました

小学生と保護者、教員のためのプログラミング講習の実施と、プログラミング教材の作成

プログラムを書くときには、いきなり書き始めるのではなく、事前に問題の充分な分析が必要です。 実施する講習と、作成する教材では、プログラミングにおいて必要な「手順」の考えかたと、「制御構造」の考えかた、そして「データ構造」という考えかたを、パズルやゲームをとおしての習得を目指します。

プロジェクトはSUCCESSせずに
2017-11-29に終了しました

低学年児童のためのプログラム教育教材の作成とそのための実践:第一版 (4th)

プログラミングという概念は、手続きを書くことと同義ではありません。 本企画では、主に低学年児童向けにプログラムそのものの概念の把握から、プログラミングの考え方の多様性とデータ構造の重要さを理解できるような講習を行ない、かつ教材および資料の作成を目指します。

プロジェクトはSUCCESSせずに
2017-10-30に終了しました